本文へスキップ

村田ファイナンシャルプランナー事務所

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.048-960-0656

埼玉県三郷市早稲田7-14-17

年金相談



相談内容
退職後年金だけで生活していけるのか?
裁定請求書など提出書類の書き方がわからない?
障害年金の請求はどんな傷病が対象になるのか?
遺族年金がもらえないと言われたが?
離婚時の年金分割について知りたい。
老齢年金の繰り上げ請求、繰り下げ請求について知りたい。
65歳まで働くと年金は増えるの?

 

個人年金やゆとりあるライフプランは   ファイナンシャルプランナーがお答えします。


公的年金や企業年金については   社会保険労務士がお答えします。


ゆとりあるセカンドライフを送るために、しっかりとした生活設計をたてよう!


老後の生活に必要な資金ってどのくらい?
 ご夫婦お二人で老後生活を送る際、日常生活に 最低必要と思われる金額の平均は、およそ月22.3万円。ご夫婦お二人で旅行やレジャーを楽しむなど、「ゆとりある老後」を送る場合に必要と思われる生活費の平均は、およそ月36.6万円となっています。
(平成22年生命保険文化センター調査)



実際、年金ってどのくらいもらえるものなの?
  厚生労働省の発表している「標準的な年金額」によると、ご主人が会社員で奥様が専業主婦の場合、合計年金額は月で約23万円。
自営業の方でご夫婦とも国民年金に加入している場合は夫婦の年金合計額は月約13万円となっています。
ゆとりある老後生活を送るためには将来の年金額を把握し、ゆとり資金目標額を決めてしっかりと計画的に準備することが大切です。




 

年金制度
年金制度の区分
年金の種類
公的年金
国が社会保障の給付として行う
国民年金、厚生年金保険、共済年金
企業年金
企業が従業員の定年退職後の
生活を図る
 厚生年金基金、確定拠出年金企業型、確定給付年金
私的年金
個人が自分の責任と計画に基づき老後の所得保障の準備をする
 養老保険、個人年金保険、
国民年金基金、確定拠出年金個人型

公的年金国が社会保障の給付として行う年金です。国民年金・厚生年金保険・共済年金などがこれに当たります。

企業年金企業が従業員の定年退職後の生活を図る年金です。
退職金制度から移行してくる場合が多いため有期年金制度が一般的です。代表的なものは厚生年金基金や税制適格退職年金、確定拠出年金 (企業型)、確定給付年金です。

私的年金は個人が自分で老後の所得保障の準備をする年金です。
生命保険会社等の個人年金保険などがこれに該当します。こちらは、実際に加入
されている方も多いのではないでしょうか。



村田ファイナンシャルプランナー事務所村田ファイナンシャルプランナー事務所

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田7-14-17
TEL 048-958-2293
FAX 048-958-2293

e-mail : info@muratafp.com